楢原誠慈の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

楢原誠慈のプロフィール

楢原誠慈、ならはら・せいじ。日本の経営者。「東洋紡」社長。福岡県出身。東京大学法学部卒業後、九州電力を経て東洋紡に入社。グループ経営管理部長、税務経理部長、執行役員、財務部長、経営企画室長、グローバル推進本部長などを経て社長に就任。

前に向かう時、一番しんどいのは、うまくいくかわからない時です。しかし、今はとにかく前に進まなければいけない時。


前向きに考えて、挑戦的な行動をして、5年先、10年先、15年先に、後輩に胸を張れる仕事をしようじゃないか。


単なる成長ではなく、従業員が働き甲斐があり、世の中に役に立つ、強い会社にしていくのが目的。


世の中のニーズに目を向けると、必要とされるものがたくさんある。


世の中の役に立ちながら、事業が成り立つ。今は、それが可能な時代に来ている。


東洋紡の事業は幅広いので、一言で説明すると「なんだかわからない会社」ですが(笑)、機関投資家の方や格付機関からは「収益源が分散しているのが東洋紡の強み」というように、ポジティブな評価もされています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ