椿進の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

椿進のプロフィール

椿進、つばき・すすむ。日本の経営者。インデックス・ホールディングス社長。東京大学教養学部基礎科学第一学科卒業後、ボストン・コンサルティング・グループに入社。TCPA(情報通信、メディア、エンターテイメント)担当、プロジェクトマネジャー、副社長を務めたのち、インデックス・ホールディングスへ移り、副社長を経て社長に就任。

社長に就任した当時、当社はどんな会社なのか顔が見えなくなっていました。人材面も含め、急成長企業ゆえのひずみがありました。とくにM&Aが成長の中心だったため、その分、ひずみも大きかったのです。どう再編するかが、これからの課題です。


世界に通用する日本企業は製造業が多い。モバイルやエンターテインメント業界から日本発の世界企業を生み出すことが私の目標です。インデックス・ホールディングスに入ったのは、この会社が世界に一番近いと考えたからです。


ビジネスパーソンが最も力を発揮できるのは、40から55歳です。私の残りのビジネス人生を当社にかけ、第二のソニー、キヤノンに育て上げたい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ