植草徹也の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

植草徹也のプロフィール

植草徹也、うえくさ・てつや。日本のコンサルタント。「ボストン・コンサルティング・グループ」シニア・パートナー、マネージング・ディレクター。京都大学法学部卒業、南カリフォルニア大学でMBAを取得。電通を経てBCGに入社。BCGヘルスケア・プラクティス日本リーダーなどを務めた。

イノベーションを起こすポイントは3つあります。1つ目は外部化、2つ目は失敗コストの最小化、3つ目はスモールチームです。


イノベーションを十分なリターンにつなげるためには、開発期間の投資コストをなるべく小さくすることが必要。


最初にドカンと大きなお金を投入しないというのは非常に大切なこと。結局、イノベーションとはセレンディピティー(偶然の出会い)です。ならば数多く打席に立つ人の方がイノベーションというヒットを打つ確率は高くなります。たくさん打席に立つには1回あたりのコストを小さくしなくてはなりません。


豪カンタス航空の子会社でジェットスターというLCC(格安航空会社)があります。LCCが勃興した10~15年前、世界中の航空会社がLCCを立ち上げましたが、いまも残っている規模の大きなLCCはジェットスターだけです。ジェットスターが他社と違ったのは、カンタスの別会社としてスタートしたこと。旅行客中心のLCCはビジネス客中心の航空会社とはまったく違うコスト構造が必要と考えて別組織で対応したのが成功の要因とされています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ