森澤紳勝の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

森澤紳勝のプロフィール

森澤紳勝、もりさわ・しんかつ。日本の経営者。整水器の国内トップシェアの「日本トリム」社長。東海大学卒業後、住宅地開発会社勤務、健康関連器機製造販売会社常務取締役を経て日本トリムを設立。同社を東証1部に上場させた。

社内でもよく言いますが、時間管理がルーズな人がビジネスで成功するはずがない。時間にルーズな社員がいたら叱り飛ばします。


時間に遅れたり人を待たせたりするのはダメ。必ず先に着いて待つように心がけています。


1日のうち最も大切にしているのは朝の時間。ストレッチや食事をしがらゆっくり過ごして、その日の仕事やお会いする方のことを考える。1日に臨む気持ちを整える重要な時間です。


企業というのは社会的責任を負うものであり、上場するには世界に発信できる科学の裏付けが不可欠でした。科学で実証されて初めて誰しもに認められるビジネスになるのです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ