森川博之の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

森川博之のプロフィール

森川博之、もりかわ・ひろゆき。東京大学先端科学技術研究センター教授。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。東京大学工学部助手、講師、東京大学大学院工学系研究科助教授などを経て教授に就任。

既成の枠組みや産業が大きく変わっていく。そこにチャンスがある。


まず「現場を知る」こと。成功事例の共通項は、現場や顧客との対話を繰り返しつつ、自社の価値を再定義したことにあります。


いち早くチャレンジすることが、今後の企業の成長のカギ。


「利用者/提供者」という枠組みを壊すことが大切。一方的な立場で丸投げするのではなく、真のパートナーとして一緒になってその先のビジネスを考えていかなければ、本当に価値のあるものは生まれない。


人材の育成に加え、「組織や企業風土の変革」も必要でしょう。せっかくのアイデアがあってもそれを人事的に評価する制度がなければ、チャレンジを恐れて何も動かなくなる。


必ずしもIoTだからといって大規模だったり、画期的なビジネスを志向する必要はありません。「これってあったら便利だな」「これって違うことに応用できるのでは」という発想が根付いている日本企業は、こういう分野が得意なはず。


いまビジネスで必要なものを一言でいえば「ストーリー性」です。昔は技術が売り物になった。技術で製品の性能を良くすれば、そこにビジネスが生まれ、一定の成長が見込めたからです。しかし、これからはそうはいかない。すでに多くの技術は成熟化し、ハードでもソフトでも、高品質なものを短時間で作り上げられるようになりました。その中で競争優位性を確立するには、技術の先にある「価値」をいかに作り出すか。そこに求められるのがストーリー性というわけです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ