梅崎春生の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅崎春生のプロフィール

梅崎春生、うめざき・はるお。日本の小説家。大正時代、福岡出身。東京帝国大学文学部国文科に入学。学生時代から創作活動に励み、同人誌『寄港地』の発行、『早稲田文学』に作品を発表するなどした。卒業後、東京市教育局教育研究所に勤務。徴兵を受け、暗号兵として従軍し鹿児島で敗戦を迎える。戦後は作家として多くの作品を残した。主な受賞に新潮社文学賞、直木賞、芸術選奨文部大臣賞、毎日出版文化賞など。代表作に『桜島』『ボロ家の春秋』『幻化』など。

近頃の若い者云々という中年以上の発言は、おおむね青春に対する嫉妬の裏返しの表現である。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ