梅原誠の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅原誠のプロフィール

梅原誠、うめはら・まこと。日本の経営者。「シチズンホールディングス」社長。岩手県出身。東北大学工学部精密工学科卒業後、シチズン時計(のちのシチズンホールディングス)に入社。精機事業部産業機械営業部長、シチズン・マシナリー・ヨーロッパ社長、シチズン時計取締役、常務などを経て社長に就任。

どんな形であれ夢があることで、人生は豊かな方に転がる。


強くギラギラ持つのも夢だけれど、淡くぼんやり持ち続けるのもまた夢です。でも夢を持たなければ何も変わりません。


お客様の文句の中から機械の改良のヒントを得られた。


私は強い意志で人生を切り開いたというよりも、他人から助けられ、大きな力に導かれてここまで来たような気がします。ただ、それでも「自分の夢を持った方がよい」とだけは断言できます。


仕事の失敗もたくさんありますが、それについては、良かれと信じてやったことだと割り切っていました。最終的にうまくいけば、「終わりよければすべてよし」となりますから。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ