桃谷誠一郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

桃谷誠一郎のプロフィール

桃谷誠一郎、ももたに・せいいちろう。老舗化粧品メーカー「桃谷順天館」社長。東京理科大学薬学部卒業、慶應義塾大学大学院でMBAを取得。大手製薬会社を経て家業の桃谷順天館に入社。社長に就任し、同社の経営再建を行った。

いくら品質の良い製品でも、実際に使ってもらわないと良さが分からない。だから、中身を開発するのと同じぐらいに、伝える力を大事にしている。


経営再建のときに大きかったのは創業者・桃谷政次郎の理念や思いを従業員と共に再認識できたことだ。政次郎の伝記をたまたま見つけた。それを皆で読むことで、桃谷順天館が創業以来大事にしている“美しくなりたい女性の役に立つ”ということを、共通の理念にできた。


OEM事業開始後、実際には苦労した。ただし、研究員や生産現場の実力が上がった。我々のメーンの製品は、比較的リーズナブルな価格なので、当然、研究員はそれに応じた開発を行っている。しかし、OEM事業を手掛けることで、例えば、1つ数万円の高級クリームを開発する機会を得た。当然使える素材が変わり、研究員にとって世界が大きく広がった。工場も様々な条件を持った製品を製造することで、スキルがどんどんと上がっていった。


新工場設立後OEM事業を始めた。自社ブランドの製品は急には増やせないからだ。OEM事業を開始するにあたって、新しい工場は武器になった。取り引きを検討している会社に見学してもらい、「今度はうちも試してみませんか」と胸を張って言うことができた。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ