柴田トヨの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

柴田トヨのプロフィール

柴田トヨ、しばた・とよ。日本の詩人。栃木県出身。90歳を過ぎて息子の勧めで詩を書き始める。その後、詩集『くじけないで』を出版。詩集として異例の160万部を突破した。満百歳で2冊目の詩集『百歳』を出版。101歳でこの世を去った。

泣き言は言わない、くじけないでと言っている私が詩をやめるなんてできない。


つらいこと、悲しいこと、情けないこと、いろんなことがあったからこそ幸せが実感できる。


私は外出しなくてもお化粧する。そうすれば今日も一日、しっかりしようと思える。いまはこんなにシワクチャになったけど、それでもやっぱり、きれいにして毎日を充実させなければダメ。


年を重ねると人の優しさに敏感になり、わかってくる。もらった思いやりは身に染みこませ、大事にしまっておく。すると、自分がいかに生かされてきたかが感じられる。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ