柳橋仁機の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

柳橋仁機のプロフィール

柳橋仁機、やなぎはし・ひろき。日本の経営者。クラウド人材管理ツール「カオナビ」社長。東京理科大学大学院基礎工学研究科電子応用工学専攻修了後、アクセンチュア、アイスタイルなどを経てカオナビを設立。

人材マネジメントにおける基本は「相手を知る」こと。その第一歩が「顔と名前の一致」。


マネジメントとは、あくまでも“人対人”の営みであり、「相手を知る」ことが大前提となる。


マンパワーだけに頼り過ぎず、ある種の仕組み化、視覚化を実践していくことが、企業の規模の拡大と成長を両立させるための欠かせないポイント。


人事の役割というと、一般的には、制度や研修などの手段を目的化しがちです。しかし、人手不足が問題となる昨今、既存の人的財産をしっかり活用するためにも、本来のゴールを見据え、人事制度の構築、運用などの手段にしばられないことが重要。


マネジメントの第一歩として、顔と名前が一致しなければ、評価はおろか会話さえもおぼつかない。組織全体のパフォーマンス向上を図るには、欠かせないポイント。


もはや分野にかかわらず、画一的なトップダウンの経営手法には限界が見え始めている。マネジメント層も、従来の人材管理のあり方を見直さねばならない時代が到来している。


ビジネスにおいては、人手不足や市場ニーズの多様化などを受け、現場で社員一人ひとりが考え、決断し、行動する力がより強く求められるようになっている。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ