林下清志(ビッグダディ)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

林下清志(ビッグダディ)のプロフィール

林下清志、はやしした・きよし。ビッグダディの名で知られる日本の柔道整復師。岩手県出身。テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』に出演し一躍有名になった。著書に『ビッグダディの流儀』。

ともかく、ぶれないことが大事。結局、親としても夫としても、自分らしくやっているかが大事ですよ。自分らしく父親をやる。自分らしく旦那をやる。そして判断は相手に委ねるしかないって考えて生きていかないとね。


子育てに参加しようと思っている世のお父さんに言いたいのは、作文に「僕の尊敬する人はお父さんです」って、書いてもらうために子育てをするのは全くの見当はずれってこと。大事なのは、いかにブレない親父でいられるかってことですよ。小さい頃は「学校でも褒められて自慢の子どもだよ」なんて言ってたのに、当たり前の精神成長過程を辿ってやってきた反抗期に「うるせえ」なんて言われて「何でそういうふうになったんだ」ってその子を全否定する。これは子どもにはすごいショック。それが非行にもつながります。だからずっと同じスタンスで「ばかだなあ、おまえは」っていうなら、ずっと「ばかだまあ、おまえは」っていう親父でいいだろうし。「かわいいかわいい」って言うんであれば、ずっとそれでいいだろうし。


夫婦生活で一番大事なのはお互いを尊敬、リスペクトする気持ちです。そういう気持ちがない人に限って、力関係がどうのこうのって言っちゃう。例えば女房に対して偉そうな態度を取っていても、きちんと信頼して、お金のことには一切口を出さずに、家のことはすべて任せていたり、女房が家をちゃんと守ってくれてるから、俺はとにかく仕事に専念できるっていう感謝があれば、力関係なんてことを気にする必要はないはずなんです。夫婦間にそういうものがないから、それを力関係で表現しようとしてしまう。


リタイアした後、どうにも嫁に頭が上がらないなんていう人がいるらしいですね。働いてるときはこんなことはなかったはずだ、なんて。俺から言わせれば、そんなのはナンセンス。もともと男は女にかなうはずがないの。だって女の子宮の中で育てられて、女に押し出されなきゃ、この世の中にいないんですからね。それなのに、力関係が上だ下だなんていうのは、これは夫婦という関係の本質を見誤ってるんですよ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ