松山ケンイチの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

松山ケンイチのプロフィール

松山ケンイチ、まつやま・けんいち。日本の俳優。青森県出身。ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」でグランプリを受賞しモデルデビュー。ドラマ『ごくせん』で俳優デビュー。その後、ドラマや映画で活躍した。主な受賞に日本アカデミー賞(新人俳優賞、優秀助演男優賞、優秀主演男優賞、俳優部門話題賞)、報知映画賞新人賞、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、エランドール賞 新人賞、毎日映画コンクール 男優主演賞、高崎映画祭 最優秀主演男優賞ほか。

別に人に合わせる必要はないし、常識にとらわれる必要もない。そのかわり、何か自分を変えたいと思ったら、自分の理屈というものを探さなきゃいけないなと思います。誰かの理屈とか、誰かの常識に合わせていたら、その誰かを超えられないわけですから。最初は屁理屈でもいいと思うんです。屁理屈だって、ずっとそれを通していたら、いつかは理屈になるはずですから。


僕は自分のイメージを固めたいと思ったことは一度もないです。もっとやりたいことがたくさんあるのに、ひとつのことしかできなくなったりするのは嫌ですから。その作品とその役に応えてあげられるようになりたい、という気持ちだけなんです。僕の中にあるのは。


僕は自分自身が一番わからないんです。自分自身がホントにわからないですから。自分自身のことをよくわかっていて、普通に自分のことをしゃべれる人を観ると、ホントにすごいなと感心します。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ