松尾正彦の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

松尾正彦のプロフィール

松尾正彦、まつお・まさひこ。日本の経営者。「明治ホールディングス(明治HD)」社長。福岡県出身。慶応大学経済学部卒業後、明治製菓(のちの明治HD)に入社。執行役員薬品国際事業本部長、取締役薬品生産本部長、専務、医薬品メーカー「Meiji Seikaファルマ」社長などを経て明治HD社長に就任。

事業の拡大はあまり拙速にしないように心がけています。拡大のタイミングを待つことが大切です。


準備はしておいた上で、タイミングを見て一気に乗り出す。忍耐は必要ですが、それが経営者の肝ですね。


海外でパートナーを選ぶ場合は会社や経営者の信頼性が一番。人間を見ることが必要だ。それがあれば、立ち上がりが悪くても、取り戻すことができる。


当社は赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢の人に商品を提供しています。つまり、一人が生まれてから亡くなるまで、明治というブランドにお付き合いいただくわけです。そのために必要なのは、信頼される会社であり続けること。自分の担当する商品のお客さんが、次には社内の別のグループのお客さんになるという意識を持つことが重要です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ