東平豊三の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

東平豊三のプロフィール

東平豊三、とうひら・ゆたみ。日本の女性経営者。不動産・建築コンサルティング会社「e-flat」社長。兵庫県出身。国立明石工業高等専門学校建築科卒業。リフォーム会社、設計事務所、建築会社勤務、不動産会社取締役を経てユタミデザイン一級建築事務所、e-flatを設立。一級建築士。

お客様のために力を尽くすほど、見返りが大きい。


ビジネスは時流に乗ることが大切。


経営はスピードが命。思いついたらすぐやる。やって失敗したら撤退する。次のプランを実行する。そのためには意思決定権を分けないほうがいい。


原価に利益をのせて価格を設定するという発想ではダメ。


経営がうまくいかないときはたいてい、原価が高すぎるか、利益を上げていないか。


幼いころからの読書で培った速読を生かし、できるだけ多くの経済情報に目をとおしてトレンドを知り、ビジネスの種を探すようにしています。


暴利をむさぼることには反対です。お客様の目線で価格を設定し、そのうえで利益を上げられるやり方を考えなければならない。暴利をむさぼろうと思わないのは、自分の人間性や品位を傷つけるからです。私は自分に恥じない生き方をしたい。


経営の目的は利潤の最大化です。これは、私利私欲を満たすこととは異なります。社会貢献するにせよ、利益がなければできないからです。そもそも利益なくして会社は存続しません。社員や取引先はもちろん、お客様にとっても大きな損失となります。


お客様からの値切り交渉を受けてその分、利益を減らす会社も多いようですが、それでは仕事を受ける意味がない。ちゃんと利益を得ないと、何か不備があった場合に対処するおカネも用意できません。自社の利益を上げることがお客様のためにもなるのです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ