杉浦敏介の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉浦敏介のプロフィール

杉浦敏介、すぎうら・びんすけ。日本の銀行家。日本長期信用銀行(のちの新生銀行)会長。東京出身。東京帝国大学法学部卒業後、日本勧業銀行に入行。17年同銀行に勤めたのち、日本長期信用銀行設立に参加。日本長期信用銀行専務、副頭取を経て頭取に就任。20年間近く長銀の経営トップとして活動し「長銀中興の祖」と呼ばれた。そのほか、日韓経済協会会長などを務めた。

組織機構が定着しすぎると、どうしても日々の業務運営がイージーな方に走る。


人は同じところに長くいるとマンネリになる。


新たな挑戦を図っていくには、弾力的に組織・人事を動かし、派閥ができにくくする必要がある。


ビジネスは本来、道なきところに道を開く作業であり、その意味でゼロからの出発の繰り返しである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ