杉浦広一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉浦広一のプロフィール

杉浦広一、すぎうら・ひろかず。日本の経営者。スギ薬局などを展開する「スギホールディングス」会長。愛知県出身。岐阜薬科大学製造薬学部卒業後、鬼頭天昌堂薬局勤務を経てスギ薬局を創業。夫婦で力を合わせ同社を大きく成長させた。

会社は歩みを止めていては、潰れてしまう。


成長には様々な意味があります。今までの不可能を可能にするのも全て成長なのです。


成長する気が無ければ、企業など起こさない方がいい。


創業時に好きなゴルフをやめました。多店舗展開を目指すならゴルフとの両立はできないと思ったのです。仕事しか趣味のない男が一人や二人いても悪くはないのでしょうか。


弊社の社員は成長することが幸せだと言っておりますが、私は逆に、社員の幸せ、世の中の幸せのために成長するのだという信念を持っております。


成長しないと、社員もお客様も増えませんし、社会に貢献することもできません。そうして、徐々に廃れてしまうのです。


創業経営者として、「決められない自分になるな。意思決定せよ」と肝に銘じています。


人間が読書や実体験を経て考え方や物の見方を吸収して成長するのと同じように、企業も成長しなくてはなりません。


これまでの34年間、特別話し合ってはいないものの、我々夫婦が守ってきたことが3つあります。それは(1)公私混同しないこと。(2)たとえ意見が違っても互いの考えを尊重すること。(3)ずっとチャレンジを続けること。とくに3番目のチャレンジを大切にしてきました。


私は、後輩に夫婦で経営しなさいと声を大にして言っています。公私混同にさえ注意すれば、これ以上のパートナーはありません。本当の意味での運命共同体です。


夫婦のプライベートが経営に入ると会社は腐ります。ですから、未だに社内で家庭の話は一度たりともありません。逆に、経営を家庭に持ち込むと家庭崩壊のリスクがありますから、会社を出てしまうと、仕事の話は一切しないのです。


企業規模が大きくなるにつれ、公私混同を避け、公明正大さが求められる経理や人事といった管理部門は、夫婦以外の第三者に担ってもらいました。これは、夫婦で経営して成功するための重要なポイントの一つです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ