杉山愛の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉山愛のプロフィール

杉山愛、すぎやま・あい。日本の女子プロテニスプレーヤー、テニス指導者。神奈川県出身。幼少期からテニスを開始。中学1年時に全日本ジュニアテニス14歳以下で初優勝。その後数多くの大会で優勝し、日本を代表する女子プロテニスプレーヤーになった。

いつも自分の味方をしてくれる人がそばにいると精神的に安定しますし、新しいことにチャレンジする気力が湧いてくる。


テニスボールは温度や湿度で飛び方が微妙に変わるので、試合会場ごとにラケットを微調整します。自分が納得する結果を得るためには、こまめな見直しが不可欠です。


10代の頃は試合直前に練習量を増やして追いこんでも、たくさん食べてたっぷり寝れば翌日はすっかり元気(笑)。30代になるとトレーニングの質、練習後のケア、食事内容などいろいろ調整しながら試合に備えました。


20代前半まではいろいろなコーチに指導をいただきましたが、25歳のときに大スランプに陥ってしまいまして……。一度テニスをやめようかなと思ったとき、母から「自分のやりたいことをやりきったの?」と問われ、やりきっていない自分に気付きました。でも、立ち直るために何から手をつけたらよいか分からない。すると母が、「私にはあなたが復活するために今、何をすべきかが見えているわ」と言ってくれたので、母にコーチをお願いしたのです。


30代のほうが経験を積んでいるので自分の力を最大限に発揮する引き出しは多いんです。年齢にあわせて、そのときそのときの自分にあったコンディションの調整方法を取り入れることで最良の結果を出せるように努めました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ