本田弘敏の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

本田弘敏のプロフィール

本田弘敏、ほんだ・ひろとし。東京ガス社長・会長。東京モノレール取締役、世界貿易センタービル東京社長、東京商工会議所副会頭、日本社会人野球協会会長、日本バドミントン協会会長なども務める。東京高等商業学校(現:一橋大)卒

26歳で200人あまりの所員を指揮した体験は貴重だった。ふだん要領がよく所長に取り入っていた人たちは、顔を見せるものが少なかった。反対に、毎日二時間も三時間も歩いてきて「今日は何をしますか」と真剣に聞いてくるのは、日頃ぶっきらぼうで要領の悪い人たちに多かった。
【覚書き:関東大震災直後に東京ガスの芝営業所長代理として陣頭指揮にあたった時を振り返っての発言】


数多い人間の中から相集まり、同じ釜の飯を食って、苦楽を共にするのも何かの因縁である。とすれば、みんなが気持ちよく、仲よく働いていける環境。つまり人の和がなによりも大切である。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ