本多忠勝の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

本多忠勝のプロフィール

本多忠勝、ほんだ・ただかつ。戦国時代から江戸初期にかけての戦国武将。上総大多喜藩、伊勢桑名藩初代藩主。猛将として名高く、徳川四天王・徳川十六神将・徳川三傑に数えられた。

侍は首取らずとも不手柄なりとも、事の難に臨みて退かず。主君と枕を並べて討死を遂げ、忠節を守るを指して侍という。


思量(思慮)なき人も、思量ある人もともに功名を上げる。思量ある人の功名は士卒を下知(指揮)し、大なる功名を遂げるものなり。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ