木村尚三郎(西洋史学者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

木村尚三郎(西洋史学者)のプロフィール

木村尚三郎、きむら・しょうざぶろう。日本の西洋史学者(専門は中世ヨーロッパ史)。東京大学名誉教授。東京出身。東京大学文学部西洋史学科卒業後、日本女子大学文学部助教授、東京都立大学法学部助教授などを経て東京大学教養学部教授に就任。主な受賞に日本エッセイスト・クラブ賞、運輸省交通文化賞、NHK放送文化賞、横浜文化賞(文化分野)ほか。そのほか愛知万博の総合プロデューサーなどを務めた。

うちの会社は絶対大丈夫とみんなが考えだしたらその会社は確実に潰れていく。一筋縄ではいかない時代です。そうなってくると、強くなるのが安定志向。寄らば大樹の影ということになる。みんなが寄りかかれば大樹も倒れてしまう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ