服部金太郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

服部金太郎のプロフィール

服部金太郎、はっとり・きんたろう。日本の経営者。時計メーカー「服部時計店(のちのセイコー)」創業者。万延元年、江戸出身。寺子屋で読み書き算盤を学んだのち、11歳で雑貨店の丁稚になる。時計に強い興味を抱き、時計店に移り修行する。その後、「服部時計店」を創業。外国時計の輸入販売・修理から商売をはじめ、のちに自社で時計を作り始める。同社を大きく成長させ世界的時計メーカーに成長させた。

すべて商人は、世間より一歩先に進む必要がある。ただし、ただ一歩だけでよい。何歩も先に進みすぎると、世間とあまり離れて予言者に近くなってしまう。商人が予言者になってしまってはいけない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ