有賀修二の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

有賀修二のプロフィール

有賀修二、あるが・しゅうじ。「ジャパンディスプレイ」社長。長野県出身。東京農工大学大学院修了。諏訪精工舎(のちのセイコーエプソン)に入社。取締役ディスプレイ事業部事業部長、セイコーエプソン執行役員、ディスプレイ事業部事業部長、三洋エプソンイメージングデバイス副社長、ソニー半導体事業本部事業部長、ソニーモバイルディスプレイ社長、ジャパンディスプレイ執行役員チーフビジネスオフィサー、取締役、COO(最高執行責任者)などを経て社長に就任。

製品の付加価値を上げるための新規投資は必要。装置の入れ替えなど、プロセスを工夫するための投資は今後も絶え間なくやっていきます。


市場全体が縮小する中でも、高付加価値、高機能シフトが起きれば我々にとってはチャンス。


液晶パネルの価格は下げ圧力が強まっていますが、こうした付加価値の高い商品をいち早く市場に投入し続けていれば、その流れには巻き込まれません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ