月岡隆の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

月岡隆のプロフィール

月岡隆、つきおか・たかし。日本の経営者。「出光興産」社長。慶應義塾大学法学部卒業後、出光興産に入社。執行役員需給部長、取締役、常務執行役員経営企画部長、副社長などを経て社長に就任。

バブル崩壊後、有利子負債が2兆円を超え、大手自動車、流通と共に「2兆円クラブ」と呼ばれながら、出光だけが自力再生したのは、バランスシートに表れない人の力による。


出光はトップが方向を決めると社員一丸で壁を突き破る。方向を示したらブレない。それが舵取りを任きれた私の使命だ。


40代初めプエルトリコのガソリン販売会社に経営者として一人で赴任した。言葉で苦労しながら、出光の考え方を現地社員に説明し、出光ファンになってもらうよう勉めた。目標を達成するには人と人の関係が大切で、それに国境がないことを私自身、実感した。


思い出に残っている仕事は40代初め、出光がプエルトリコで買収したガソリン販売会社の経営者として一人で赴任した3年間だ。中間管理職になり、上と下に挟まれて悩み、ぐらついていた時期で、「行ってからでも辞められる」と赴任したら、一人で何でもやらないといけない。完全に吹っ切れた。


大切なのは信頼関係だ。人と人との信頼に基づけば、国境を越えて理解し合えることを、出光の人間は日章丸事件を通して先達から学んでいる。


国や社会のためにやらなければならないことを先頭に立ってやる。それが出光だ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ