早坂泰次郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

早坂泰次郎のプロフィール

早坂泰次郎、はやさか・たいじろう。日本の心理学者。宮城県出身。台北帝国大学を経て東北大学文学部を卒業。東北大学講師、立教大学助教授、立教大学社会学部教授などを務めた。

人間の眼は決して、性能の不安定なカメラではない。決して認識や思考の道具ではない。見るとは、決して対象を分析し、切り取ることではない。何よりもまず感じることなのだ。見るとは眼で感じることなのだ。認識や思考は、そこから始まるのだ。


良心的エゴイズムとは、いうなれば「”他者に関心を向けようとしている自分”だけにしか意識や関心を向けていない」ありようだといえよう。そうした良心的エゴイストにとって他者との人間関係とは、自分はこうあるべきだという信念や態度の確かさを確かめ、自己評価するための大事な手段としてだけ大切なのである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ