早乙女貢の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

早乙女貢のプロフィール

早乙女貢、さおとめ・みつぐ。日本の歴史小説家。「会津士魂」で吉川栄治文学賞、「僑人の檻」で直木賞受賞。山本周五郎の弟子。司馬遼太郎、池波正太郎とともに時代物御三家と讃えられている人物。曽祖父が会津藩士

家康の敗北の生かし方とは、次の機会までの力の蓄積の期間に転じることであった。ここに、負けて勝つ秘法がある。柔よく剛を制するのである。


雌伏もまた静かなる戦いなのである。【雌伏(しふく)=絶好の機会が訪れたときのために、力を蓄えながら、忍耐強く待つこと。】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ