平沢興の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

平沢興のプロフィール

平沢興、平澤興、ひらさわ・こう。日本の医学者(脳神経解剖学)。京都大学第16代総長。新潟県出身。京都帝国大学医学部卒業後、京都帝国大学医学部解剖学教室助手、同学部助教授、新潟医科大学(のちの新潟大学医学部)助教授・教授などを務めたのち、医学博士号を取得。京都大学医学部教授に就任。京都大学附属医学専門部長、教養部長、医学部長、総長などを歴任した。京都大学を退官したのちも同大学名誉教授として研究を行い、解剖学に関する論文、書籍、一般向け書籍を書き続けた。

いまが楽しい。いまがありがたい。いまが喜びである。それが習慣となり、天性となるような生き方こそ最高です。


大学を卒業するとき、その学生にとっては、大学教授になるか、ラーメン屋になるかということは、死ぬほど考えるような問題だと思うんだが、20年後に考えてみれば、どちらを選んでも同じことだと思うんだ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ