平林朗の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

平林朗のプロフィール

平林朗、ひらばやし・あきら。日本の経営者。「HIS」社長。東京出身。高校卒業後、米国の大学に留学。旅行ガイドをしながら米国・中南米を放浪したのちHISに入社。バリ島支店立ち上げで中心的な役割を果たす。34歳で関東営業本部長代理に抜擢される。その後、関東営業本部長、関西営業本部長、取締役情報システム本部長などを経て社長に就任。

「夢」を語ることによってモチベーションを高めることが重要です。今後は私も積極的に「夢」を語っていきたいと思います。


毎年500~600人ほど入社しているのですが、安定志向なので冒険したがりません。そういう人材を採用してしまっているところがあります。いわゆるベンチャー魂が欠けているのです、ここは人事部だけに任せないで、経営トップがしっかり自分でみて元気な人を採用することも必要です。澤田が採用に関わっていた時代はベンチャー精神に溢れた人材を積極的に採用していました。採用の仕方についても少し考えて行かなければと思います。原点回帰は人事面でも大切です。


このくらいの所帯になってきますと、社会通念上コンプライアンスや過去からの慣習などが重視されてしまいがちになります。いかに型にはまらずにいられるかの企業家精神が育ちやすいような環境を作るのが大切だと考えています。


社長とその他ではやはり先を見る時間の長さ、ここが一番違うように思います。ゴルフに例えるなら、これまで私は、誰かが打ったドライバーの後にセカンドを打ってグリーンまわりを打つ役回りでした。それが、ティーグラウンド、それもバックティーから打つようなもので、全体を見回してからどう攻めるか考えて、打たなければならなくなりました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ