市川典男の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

市川典男のプロフィール

市川典男、いちかわ・のりお。日本の経営者。象印マホービン社長。大阪出身。甲南大学経済学部卒業後、象印マホービンに入社。名古屋支店長、東京支店長、新商品企画室長、取締役などを経て社長に就任。

新入社員時代、様々なトラブルに対応する経験を通して、表層に見える問題の奥にある本質を見極めることが重要だと実感しました。


今回の新商品の開発は、「おいしいご飯とは何か」という原点回帰から始めました。


お声がかかればどこへでも行きますね。そこで出会える新たな人との新たな刺激が、ビジネスの発想にもつながっています。


我々には、ハイレベルな日本の食文化を世界に届ける使命があります。だからこそ、海外でも国内と同等の品質保持を第一と考えています。


オフィスの一部を改装して、企画を練る場所と実験をする場所を同じ空間に配置しました。リーダーがチーム全体を見渡せて、現場の社員同士がより気軽に意見交換や相談をやりやすい環境をつくることにより、商品開発力強化することが狙いです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ