市原敏雄の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

市原敏雄のプロフィール

市原敏雄、いちはら・としお。日本の経営者。「アベールジャパン」社長。東京出身。工業高校卒業後、小型トランスメーカー、総合エンジニアリング会社などを経て54歳でアベールジャパンを創業。

経営者は儲かる仕組みをつくることを考えればいい。それができれば景気に関係なく会社を成長させられる。


第一に現場主義。現場の心を忘れた経営は発展しない。


景気が良くても悪くても、仕事というのはあるところにはある。


起業当時は景気が悪く、会社がどんどんなくなっている時期だったこともあり周囲は不思議がりましたが、私は常々「こういう時期だからこそ会社をつくるんだ」と言ってきました。


広い分野を総合的に手掛けているため、仮に1つの業界で受注が減っても、他の分野でカバーできるという点は間違いなく当社の強みになっています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ