己之上潤二の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

己之上潤二のプロフィール

己之上潤二、みのうえ・じゅんじ。日本の経営者。焼入加工の最先端技術を有する富士電子工業の社長・会長。同社は経済産業省「元気なモノづくり中小企業300社」に選出された企業で、高周波誘導加熱の世界的技術をもっている。

当社は100人ほどの所帯ですが、社内の風通しは非常に良いと自負しています。モノづくりは、電気、機械、冶工具を含めて約40人が何らかの技術にかかわっています。技術部門に限らず、営業や現場の人たちにも、どしどしアイデアを出してもらう組織を心がけています。まずは「やってみいや、挑戦してみいや」の精神です。


中小企業が大企業と伍して生き残るためには、与えられた仕事を受け身でこなすのではなく、逆に提案やコンサルティングなど攻めの営業戦略が不可欠です。


どんなに良い製品でも価格が高いと売れないので、コストに見合う最適な組み合わせを追求しています。


我々は、常に技術面で先行し、お客様の競争力に貢献することを願っています。たとえば、取引先企業の研究開発部とは、素材、熱処理、加工できめ細かい意志疎通を図っています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ