工藤英之の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

工藤英之のプロフィール

工藤英之、くどう・ひでゆき。日本の銀行家。「新生銀行」社長。大阪出身。東京大学法学部卒業、ペンシルベニア大学ウォートンスクールでMBAを取得。第一勧業銀行(のちのみずほ銀行)投資銀行部門アドバイザリー第2部部長、「エートス・ジャパン・エルエルシー」マネージングディレクター、MID都市開発副会長、新生銀行常務執行役員、ストラクチャードファイナンス本部長などを経て社長に就任。

ぼやぼやしていると、社会から必要とされなくなってしまう。


当行には他の金融機関が押さえ切れていない収益分野があります。たとえば傘下にある「アプラス」や「レイク」。ひとつひとつは小粒かもしれませんが、クオリティーは高い企業群です。狭い意味での銀行という業態に凝り固まらず、各社が相互作用を発揮し、いい意味で金融業界の異端児としてはみ出していければと考えています。


国籍や人種、性別、学歴や経歴などバックグラウンドの違いを排除の理由にするのではなく、面白さを感じる原因にすべきではないかと思うのです。それが何かの始まりとなり、進化につながるのではないでしょうか。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ