川本英利の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

川本英利のプロフィール

川本英利、かわもと・ひでとし。日本の経営者。車載音響器機メーカー「クラリオン」社長。三重県出身。慶應義塾大学法学部卒業後、クラリオンに入社。取締役、常務などを経て社長に就任。

接する人すべてがお客様と肝に銘じれば、良い製品を届けることにつながる。


グループの従業員は1500人、製造に関わる人を含めれば1万人。常にコミュニケーションを取らねば、トップと現場にギャップができてしまいます。


重要なのは、根幹を守りながら変革を続けることです。移動空間の中で人に喜び、幸せを与える。カーラジオ、カーオーディオ、カーナビと商品は変わっても、ここは変わりません。


社長に就任してから始めたのが「イブニングミーティング」です。業務終了後1時間半、毎回10人強の社員を呼んで、お酒を飲みながら会社を成長させる方策をざっくばらんに議論しますできれば、年1回は全社員と直接会う場を作りたいと思っています。


入社当時から考えていたのは、社会の中では「人と人とのつながり」が重要だろうということ。その中で成長し、貢献していくことが重要だと。浪人時代に人とあまり話さず勉強ばかりしていた反動もあったのかもしれませんね。今も変わらぬ私の原点です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ