島田昌幸の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

島田昌幸のプロフィール

島田昌幸、しまだ・まさゆき。日本の経営者。「テレビ東京」会長。東京出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本経済新聞社に入社。取締役、東京本社編集局長、常務、テレビ東京専務などを経てテレビ東京社長に就任。

自分の作りたいものを作って、それを世に問う。そこからもの作りは始まる。


自分たちで動いていかなくてはいけない。


相手(国)が著作権について考えるようにするには、やはり現地の企業と組んで事業をするのが一番。


視聴率が厳しい時代でも、視聴率を上げるために妙な工夫はしなくていい。企画が面白く、報道番組として充実していれば視聴者はついてきてくれる。本筋を外さずにやっていこう。


ネットやモバイルを、どう使いこなしていくかであって、ネットやモバイルに対して競争意識や競合意識を持つ必要はない。やはり、それぞれの違い、良さがありますので、それを使い分けていくことが第一です。


公共の電波を通じて、皆さんに観てもらう良質なコンテンツをどう作るかという責任を我々は持っています。だから、単なるコンテンツ制作集団ではなく、やはり、そこにはメディアの伝え手であるという責任があるわけです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ