岩下俊士の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩下俊士のプロフィール

岩下俊士、いわした・たかし。日本の経営者。「日清紡ホールディングス」会長。熊本県出身。東京大学法学部卒業後、日清紡績に入社。総務部長、資材部長、取締役、館林工場長、常務取締役、専務取締役などを経て社長に就任。

交渉決裂を覚悟で激論を交わさなければM&Aは成功しない。


M&Aでは、売り手と買い手は利害が正反対ですから、真正面から議論してこそ妥協点が見えてくる。


JPモルガンが所有するオランダのビルを買収することになり、買収金額を巡って何度も議論を重ねました。しかし相手はこちらの足元を見て全く譲らない。頭に来て「もう結構だ」と席を立ちました。会場の外に出たところでモルガンの担当者が慌てて追いかけてきて「すべての条件をのむから席に戻ってくれ」。急転直下、交渉が成立しました。優良物件のこのビルは今でも日清紡の欧州事業の収益を支えています。


バブル崩壊で結果として財テクは失敗でしたが、財務部時代に金融や為替、キャッシュフローの仕組みを学んだという点では、その後の会社人生で大きな財産になった。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ