岡田裕介(東映)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田裕介(東映)のプロフィール

岡田裕介、おかだ・ゆうすけ。日本の経営者、映画プロデューサー、俳優。「東映」会長。京都府出身。スカウトされテレビドラマで俳優デビュー。慶應義塾大学商学部卒業後、俳優兼プロデューサーを経て東映に入社。東京撮影所長、取締役、常務取締役、シネコン運営会社「ティ・ジョイ」社長などを経て「東映」社長に就任。

根本的、本質的な所で考え、判断していくことが求められる。


時代は大きく変化しています。そういう意味で、ソフトはもう若手に作らせなくてはダメだと思っています。


安定した財源は、映画以外のものに求めていかなければいけないと考えています。映画はどうしても一発勝負になりますから、好不調に左右されない体質にしていく考えです。


最近、日本映画で当たるのは、アニメーションばかりと言われますが、今の若者がアニメのキャラクターを好むのなら、それが高倉健さんに代わる次のスターなのだと、映画会社は認識していかなくてはいけない。つまり、世代や人が変わってきた、ということ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ