岡田准一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田准一のプロフィール

岡田准一、おかだ・じゅんいち。日本の俳優、歌手。大阪出身。14歳のときにジャニーズの男性アイドルグループ「V6」のメンバーとしてデビュー。その後、俳優としても頭角を現し、映画やドラマで活躍した。主な受賞に、石原裕次郎新人賞、木更津市民栄誉賞ほか。

周りに応援してもらえる人は、やっぱり強い。周りから信頼を得るには、話を聞く姿勢が大事です。


人に応援してもらうためには、「自分が」と我を通すだけではダメ。人の話に素直に耳を傾ける姿勢がないと、周りもいざというときに助けてくれませんよね。


仕事はちょっとバカなほうがやりやすい。僕たちの仕事は、周りから一挙手一投足を注目されるじゃないですか。隙のないガチガチな状態でいると、周りのほうが疲れてきて、「あいつは何だ」となってしまう。そうならないように、わざと無駄な話をしてみたり、わかっていることでもあえて「それって何でしたっけ?」と聞いたりします。本当にバカだと思われてしまうのはダメですが、ユーモアのあるやつと受け止めてもらえる範囲で気を抜くのは、人間関係をつくるコツのひとつだと思います。


僕たちもそうですが、人間の顔ってひとつではないじゃないですか。今回も、それを意識して演じられたらいいなと。


ありがたいことなのですが、ジャニーズで幅広い仕事をやらせてもらっていると、お芝居の仕事をしていても、「ジャニーズの岡田准一」として見られる部分があります。だからお芝居では、岡田准一ではなく役柄を愛してもらうことにずっとこだわってきました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ