岡村正の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡村正のプロフィール

岡村正、おかむら・ただし。日本の経営者。「東芝」社長。東京大学法学部卒業後、東京芝浦電気(のちの東芝)に入社。ウィスコンシン大学経営学修士課程修了。取締役情報処理・制御システム事業本部長、常務取締役などを経て社長に就任。そのほか、日本経団連副会長、日本商工会議所会頭などを務めた。

今、日本に残っているのは人と知恵と汗しかない。とすると、やはり研究開発が大事。


次の手がいつも出てくるようなイノベーションが連続して起こっているような企業づくりをしなければいけない。


最高の提案をするために、今日決めなければならないことは徹夜してでも今日決める、そうでないならば頭を冷やして翌日議論を深める。


物事を判断するときには、まず「全体」と「個」の調和を図り、効果を最大化することを心がけてきました。現場の声を聞いて全体像を把握し、目標もしくは戦略を決める。そして、その戦略に沿うよう、それぞれの「個」の施策について考える。


科学技術というのはやはり奥が深くて、基本的には、人材育成、教育の問題と絡まってきます。特に初等教育を含めて大学の、あるいは大学院の人材育成、研究者の育成をこれからどうしていくかということが非常に大きな問題になってくる。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ