山田洋次の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

山田洋次のプロフィール

山田洋次、やまだ・ようじ。日本の映画監督、脚本家。大阪出身。満州鉄道の技術者だった父の仕事の関係で2歳で満州に渡り、15歳で太平洋戦争終結により帰国。東京大学法学部卒業後、松竹に入社。脚本家・助監督を経て、『二階の他人』で監督デビューを果たす。その後、多くの作品を撮った。代表作に『男はつらいよ』シリーズ『学校』シリーズ『幸福の黄色いハンカチ』『たそがれ清兵衛』ほか。

反対する方が楽なんだ。潰しちゃえば何も結果が出ない。僕はやるといった以上、失敗したら責任を取るつもりでいる。反対する人は、クビをかけて反対しているのか。


人を信頼できるということは、人間性の問題云々ではなく、才能に関わることだと思う。


ビジネスマンが余暇を話題にするのは、それだけ仕事に追われて生活に余裕がない証拠。寅さんこと車寅次郎は余暇を探しまわったりしない。彼の人生は全部余暇だから。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ