山本周五郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

山本周五郎のプロフィール

山本周五郎、やまもと・しゅうごろう。日本の小説家。明治時代、山梨県出身。横浜市立尋常西前小学校卒業後、質屋山本周五郎商店の丁稚となる。関東大震災で山本周五郎商店が解散。帝国興信所(のちの帝国データバンク)に入社。その後、子会社の日本魂社に転籍。同社在籍中に文芸春秋に作品が掲載され文壇デビュー。同社を退社し以後、作家として活動する。直木賞、文藝春秋読者賞、毎日出版文化賞などに選ばれるが、賞はすべて辞退した。

能ある一人の人間が、その能を生かすためには、能のない幾十人という人間が、眼に見えない力を貸している。


どんなに賢くても、人間は自分の背中を見ることはできない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ