山折哲雄の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

山折哲雄のプロフィール

山折哲雄、やまおり・てつお。日本の宗教学者。サンフランシスコ出身。東北大学文学部卒業、東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。春秋社編集者、駒澤大学助教授、東北大学文学部助教授、国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター教授、白鳳女子短期大学学長、京都造形芸術大学大学院長、国際日本文化研究センター所長などを務めた。

グローバル化が進もうとも、我々は伝統精神を忘れてはなりません。


「無常観」とは、どんな災害が起ころうと、すべて「想定内」と受けとめて対処する、そういう心の持ちよう。


イノベーションが必要なときに、「和だ」「調整だ」「仲よくしよう」などと言っていたら、創造性のある活動はできないでしょう。グループ内に矛盾や葛藤があるときには、やはりリーダーが主座を保って最終判断を下さなければなりません。


「和」は誤解されやすい言葉です。集団における和を重視し、構成員すべての意見を「調整」しようとするあまり、結局「微調整」しかできないということにもなる。そういう失敗例は多くの組織で見られます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ