山名宗全の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

山名宗全のプロフィール

山名宗全、やまな・そうぜん。山名持豊、やまな・もちとよ。室町時代の武将、守護大名。正四位下左衛門佐、幕府の侍所所司、従三位右衛門佐、右衛門督などを務めた。但馬・備後・安芸・伊賀・播磨守護。応仁の乱で西軍の総大将を務めた。宗全入道、または赤入道と呼ばれた。

すべてを得んとする者は、すべてを失う者である。


言われる事はもっともだが、いちいち先例を引くのはいかがなものか。「例」という文字を今後は「時」と置き換えるのがよろしかろう。大事なのは時の流れである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ