山口多賀司の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口多賀司のプロフィール

山口多賀司、やまぐち・たかし。日本の経営者。「非破壊検査」社長・会長。東京出身。工学院大学工業化学科修了。非破壊検査設立。専務を経て社長に就任。

ダメだ、ダメだと机上の空論ばかり叫ぶのではなく、解決策をつくりだす方向に進むべきだ。


いまは多くの企業で経営者の再教育が必要です。経営者を教育しなおして、新しい経営体制に入れ替えるべきですね。


本当の実態を知った上で計画を立てたり、方向性を見つけることが一番重要なこと。これは経営者の一番の使命。


技術屋の視点でモノを言わせてもらえれば、技術に「絶対」はないんです。安全にも絶対はありません。どんなものだって経年劣化は起こるんです。だから、いかに安全の確率を極限まで高めていけるかというのが、技術屋の心情なんです。


「分相応」という言葉がありますが、経営者は自分自身を知らなければならない。創業の理念や原点を忘れず、誠意を持って地道に取り組むべきだ。


いまの経営者に必要なことは頭を切り替えて、心を入れ替える。そうやって経営者の完全な再教育をしていかない限り、本当の日本再生はない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ