尼口友厚の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

尼口友厚のプロフィール

尼口友厚、あまぐち・ともあつ。日本の経営者、ウェブデザイナー、プログラマー。ネットコンシェルジェ社長。大学卒業後、ニューヨークに留学。帰国後、ウェブデザイナー中村勇吾の「mono*craft」を見てウェブの道に進むことを決意。ウェブコンサルティング会社キノトロープでディレクターを務めたのち、ネットコンシェルジェを設立。とくにECサイトの構築に定評があり、「ケイコとマナブ.net」「hotpepper beauty」「ユニクロドットコム」ほか多数の大規模サイトの構築を手掛けた。

ECサイトの成功には、コンセプト、コンテンツ、マーチャンダイジング、サービス、機能を有機的に組み合わせることが必要です。今回のサイトシステムもまだ完成ではなく、新たな機能も追加していきます。


ファッション業界に限らず、小売業者がECで成功を収めることは難しくなっています。多くの商品はほかのお店でも買えるので、どうしても価格競争に陥りがちです。コモディティ-化から脱却するには他店との差別化が求められます。本来であればそこでしか買うことができない「唯一商品」があればベストですが、小売りですからなかなか難しい。そこで私たちは他店では得られない機能やサービスを提供することで、来店動機に対して差別化を図ろうと考えました。


レコメンド(提案)エンジンのシステムはAmazonを始め、多くのECサイトが活用していますが、ファッション業界のやるべきレコメンドは少し特殊だと思っています。「この商品を買った人はこの商品も買っています」というレコメンドがあったとしても、ファッションは人と同じでは嫌という面もあるわけです。ですから例えば、ニットを好むお客様にはご購入いただいたニットのシャツに合わせたボトムスを提案する。こういったレコメンドのロジック構築こそが差別化のカギとなります。お客様の記録はそのベースであり、現在システムとしてチューニング(調整)している最中です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ