小沢治三郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

小沢治三郎のプロフィール

小沢治三郎、おざわ・じさぶろう。太平洋戦争期の大日本帝国海軍軍人。日本帝国海軍最後の連合艦隊司令長官。最終階級は海軍中将。私心のない人物と名高く、敗戦時の司令長官を任される。戦術家としても有名で、アウトレンジ戦法などの艦隊戦戦術を考案している。戦後は清貧な生活を送り、軍時代の部下たちの世話を甲斐甲斐しく行った。

君、死んじゃいけないよ。宇垣(纏)中将は沖縄に飛び込んだ。大西(瀧治郎)中将はハラを切った。みんな死んでいく。これでは誰が戦争の後始末をするんだ? 君、死んじゃいけないよ。
【覚書き|小沢治三郎中将は太平洋戦争終戦後、自害し無駄死にしないよう部下の将兵を諭して回った】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ