小林作都子の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

小林作都子のプロフィール

小林作都子、こばやし・さとこ。日本の消費生活アドバイザー、ビジネスコーチ。ダイエーに入社し、秘書室、消費者サービス、営業企画などを経験。その後、化粧品メーカーのお客様相談室勤務、大手マーケティング会社のCS向上や採用・教育担当などを務めたのち独立し話し方、ビジネスマナー、クレーム対応などの研修や講演活動を行っている。社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会会員。主な著書に『不愉快な敬語』『そのバイト語はやめなさい』『その話し方がクレームを生む』『職場で成功するビジネス“男前語”、失敗する“ブ男語”』ほか。

正しい言葉や敬語が使える人は、教養や品性があるように見えますし、「親のしつけができている」「きちんとした人間だ」などと人間としての内面性も高く評価されます。その結果、相手との信頼関係をほかの人より早く構築することができます。


フレンドリーな話し方を武器に営業で契約をとってくる人もいます。しかしそうしたことができるのは、天性の才能や卓越したコミュニケーション能力を備えたごく一部の人だけです。大半の人は、正しい言葉や敬語を使う正攻法で行った方がいいでしょう。


とくに年長者は、敬語が不足したり間違ったりしている相手に対して、「なれなれしい」「礼儀を知らない」といった悪い印象を持つものです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ