富山幹太郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

富山幹太郎のプロフィール

富山幹太郎、とみやま・かんたろう。日本の経営者。玩具メーカーのタカラトミー社長。東京出身。早稲田大学理工学部中退後、イギリスのハル大学社会学部に留学し卒業。父が社長を務めるトミー工業に入社。プラザ合意後の経営悪化時にリストラを行い同社の立て直しに成功した。その後、キャラクタービジネスに積極的に取り組み、同社を成長させた。ベスト・ファーザー・イエローリボン賞(政治・経済部門)受賞。

そもそも玩具の原型なんて、すでにこれまでの歴史の中で出尽くしてしまっています。「ベイブレード」の元祖ベーゴマの起源は平安時代までさかのぼります。メンコ、ヨーヨー、ビー玉、かつて子供たちが「面白い!」と思った玩具を、いかに発想転換させて現代によみがえらせるか。それが、私たちの勝負どころです。


自社に限らず他社の玩具でも、ヒットする商品というのは必ず「あー、やられた!」と思わず叫ぶような発想の転換から生まれています。商品化されてみれば、なんてことのない復刻バージョンでも、思いつけなかったらこちらの負けです。玩具開発に必要なのはコロンブスの卵的発想なのです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ