宮村眞平の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮村眞平のプロフィール

宮村眞平、みやむら・しんぺい。日本の経営者。三井金属社長。静岡県出身。東京大学法学部公法学科卒業後、三井金属鉱業に入社。管理本部人事部長兼社長室人材開発担当部長、取締役管理本部長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

考えを全社に徹底するために、私はとにかく現場を回り、同じ話を繰り返しました。とくに子会社は親会社ばかり見て、自分の現場をよく見ていないから、「収益をあげて親会社に貢献しなさい」と諭したものです。


製造業であれば、品質が良い製品を、低いコストでつくる。それには技術開発力が必要です。これはトヨタ自動車でも、従業員5人の企業でも変わりません。中小企業でも中小企業なりに、コストを切り詰めながら良い品質の製品を世の中に送り出さなければならないのです。


計17年にわたり、代表権を持って経営に携わった間、私が経営者として得た教訓はふたつです。

  1. 経営とは、環境の変化に対応する力と、その変化を先読みする能力だということ。
  2. 経営というものは、大企業でも中小・零細企業でも8割は共通しているということ。

ビジネス環境を先読みする力を身につけるために、従業員にはときに「他流試合」が必要です。製品は営業担当者だけで売るものではありません。つくる人も顧客の方を向くべきです。そして新事業を立ち上げたり、他社と提携を進めたりすることが、株主や取引先に満足感を与えます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ