安部徹也の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

安部徹也のプロフィール

安部徹也、あべ・てつや。日本の経営者、経営コンサルタント。MBA Solution, Inc社長。大分県出身。九州大学経済学部経営学科卒業後、太陽神戸三井銀行(のちの三井住友銀行)に入行。サンダーバード国際経営大学院に留学してMBAを取得。トップMBAだけが参加できる組織ベータ・ガンマ・シグマ(ΒΓΣ)会員となる。その後、米国人パートナーとともに経営コンサルティング会社を設立。MBA Solution, Incを米国ネバダ州に設立。そのほか数多くのテレビ番組のコメンテーター、All Aboutのガイド(マーケティング担当)などを務めた。主な著書に、『どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの自分戦略』『最強のビジネス理論集中講義』『メガヒットのからくり 実例で読み解く発想法とテクニック』『ファイナンスがスラスラわかる本』『トップMBA直伝 7日でできる目標達成』など。

目標を達成するために、最も大切なのは「目標設定」です。正しく設定すれば、その目標は8割方叶ったといっても過言ではありません。


自分のことはわかっているようで意外に理解できていないものです。しかし、それでは適切な目標は設定できません。自分をわかっていても、楽に達成できるような甘い目標を設定しては成長することはできません。心から取り組みたいと思い、なおかつ自分の能力を高める適度な目標が必要です。


自分の価値観ではなく、他人の価値観に影響を受けて目標を定めている人は意外と多いのではないでしょうか。当然ながら、自分の価値観に合わない目標で、モチベーションを保てるはずがありません。自分の願望よりも世間体を気にした目標を立てている人、会社の目標をそのまま自分の目標にしている人にも、同じことが言えます。


自分の実力に見合っていない目標を立てる人は意外とたくさんいます。目標とは、夢とは違い、達成可能なものでなくては意味がありません。たとえば、昨年100万円しか売れなかった営業マンが、今年いきなり1億円の売上目標を達成しようというのは、現実的に無理があります。景気やライバルの多さ、市場の成長性といった外部環境を忘れているケースもあります。「新たにコンビニ・チェーンを立ち上げ、五年後に業界シェアトップを狙う」という目標を掲げたら誰が見ても無謀ですが、これに近い目標を設定している人は、案外多いものです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ