安斎隆の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

安斎隆のプロフィール

安斎隆、あんざい・たかし。日本の経営者、銀行家。「セブン銀行」社長・会長。福島県出身。東北大学法学部卒業後、日本銀行に入行。日本銀行理事、日本長期信用銀行頭取などを経てアイワイバンク銀行(のちのセブン銀行)社長に就任。

トラブル発生を恐れて組織を締め付けるのではなく、発生後にいかに適切に対応するかが肝心。


日銀の総務課では汚れ役が多く、あまり格好いい仕事はしていませんが、組織のトップになってこの時の経験が生きています。


いま管理職を束ねる立場になって思うのは、どんなに本人に能力があっても、部下を生かせない人間はダメだということ。


管理職になってからは、部下の能力をいかに引き出すかをテーマに仕事をしてきました。


40歳の時、日銀で総務局と営業局にまたがる3つの課を兼務する調査役という奇妙なポストを命じられました。直前まで日銀の金融政策決定に直接携わる企画局に籍を置いていた私は、「とうとう窓際に飛ばされたか」と落ち込みました。それまでの私は、エリート街道を歩んできたという自負もあり、ずいぶん傲慢だったと思います。部下と仕事を続けるうちに、部下の能力をどう生かすかを真剣に考えるようになりました。それまで、いかにして上に仕えるかを考えて仕事をしていましたから。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ