奴田伸宏の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

奴田伸宏のプロフィール

奴田伸宏、ぬだ・のぶひろ。鎌倉彫職人。曾祖父が興した鎌陽洞に入門。三代目・奴田伸岳および彫刻師・佐藤広佐に師事。主な受賞に鎌倉彫創作展創作大賞、同神奈川県知事賞、同鎌倉市長賞ほか。

伝統の継承とは、単に同じことの繰り返しではありません。使い手の生活様式や時代の変化にも対応しながら、これまでにないものを創造していく。そこにこそ伝統の意義や価値があると私は思っています。そしておそらく、それは鎌倉彫に限らず、すべてのものづくりに共通することではないでしょうか。


オリジナル作品は何をどうつくるか、すべてがゼロからなので、ある意味で辛く厳しい作業です。でも、伝統の技を用いて新しい作品を生み出していくことも、私たち職人の役割です。


道具を大事にしたり、仕上がりの状態を感覚レベルでとらえられることも、職人の条件のひとつなんです。


鎌倉彫は家業でしたが、初めは父親の知り合いの彫師のもとで勉強することになりました。この師匠がなかなか厳しい人で、彫刻刀研ぎを延々とやらされ、何度もダメ出しされました。ただ言うまでもありませんが、そうした時期があったから今の自分がある。技術を教える立場になり、そのことをあらためて実感しています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ